大甕蔵のご紹介
酒匠蔵のご紹介
日本酒について
焼酎について
南伊豆の地図
sibasaki english page
特定商取引法
送料について

静岡の地酒・・・薫り高くスッキリした、おいしい吟醸酒


貴方は観光土産の静岡の酒で満足していますか?

お酒の好きな方なら、お土産で一度ぐらい地域の地名や、風習などの入ったラベルのお酒、中には旅館、ホテルの名前入りのお酒などを戴いた事があると思います、お味は如何でした?・・・・・・

観光地である静岡は観光土産のお酒も多く見受けられますが、当店取引先の蔵元さまは考え方の違いから観光土産のお酒は発売していない「中身で勝負」の蔵元さまばかりです。今まで観光みやげの酒であまり良い印象をお持ちで無い方にもぜひ呑んで戴きたい「これが静岡の酒だ」という銘柄を揃えましたのでお試しください。


日本酒の生産地で静岡県という地域は一種独特の位置を占めております。「雪国は酒処」「米の産地は酒処」のイメージがありますが雪の降らない温暖な静岡が酒の産地?と思われる人も多いかもしれませんが雪国の自然環境を蔵に取り入れ、温暖な地に適した酵母の開発など県を上げての企業努力により、61年には全国新酒鑑評会で出品酒21点のうち金賞10 銀賞7を獲得して入賞率日本一に輝き、吟醸王国静岡と称される評価を得ています。


全国新酒鑑評会で金賞を取るために不可欠なカプロン酸エチル(吟醸香)の追求には背を向け、飲んだ人が美味しいと言っていただけるような、蔵の個性を出した新しい静岡吟醸酒を追求する蔵元さまが多くなってきたのも一世を風靡した吟醸王国静岡だからできる「お客様の方を向いた」 新しい酒造りの傾向を打ち出しております。


平成20年の静岡県清酒製造量に占める特定名称酒割合(本醸造、純米、吟醸、大吟醸)は約80%に達し全国平均の三倍という高い水準となっています。静岡酵母を使って仕込まれた日本酒は香りが高く、酸が低く、まるくすっきり整った従来にないタイプの酒が静岡の酒の特徴です。「磯自慢」を初め志太泉、喜久酔、初亀、杉錦、臥龍梅、英君、おんな泣かせ、正雪、開運など静岡の、おいしい地酒に力を入れて販売しています。


蔵元直送限定焼酎・・・限定焼酎


大型店の酒売り場には並んでいない焼酎が多いと思いませんか?


焼酎と言えば思い浮かぶ産地が九州、沖縄です。第二次焼酎ブームは「麦焼酎」が大変持て囃されましたが今回のブームは「芋焼酎」です。芋焼酎なら何でも良いという人気から数年たち、今や焼酎市場も熟成期に入り、麦、黒糖、米、そば、栗、など色々の原料からすばらしい焼酎が製造されておりますが、嗜好品として個性があり、製造蔵としてしっかりとした信念、技術に裏打ちされた信頼できる、おいしい銘柄が最後には残ると言う所までの熟成期を迎えました。


長年焼酎の販売をしてきまして「芋焼酎・魔王」など二十数年前は当店の棚にもズラリと並び、仕入れよりも販売に苦労した経過がございます。当時は芋焼酎など手に取ってくださるお客様も少なかったですが、今や酒屋には無くてはならないアイテムの一つが、おいしい芋焼酎です。


中でも人気銘柄を造る蔵元様は、どの蔵元様も規模が小さく、中々思うような製造ができず、入荷においてもご迷惑をお掛けしますがご理解ください。
さあどうぞ当店の焼酎販売コーナー「大甕蔵」をのぞいてください。貴方の探していた焼酎が見つかるかもしれません。





旅館・ホテルの経営者様、ぜひ此方を読んでください。
伊豆の民宿・飲食店様、ぜひ此方を読んでください。

伊豆の酒匠蔵「しばさき」です。
当店では日本酒、焼酎を愛する人に喜んで戴くため店主が自信を持ってお奨めできる酒を販売しています。きっとあなたにもご満足いただける逸品がみっかると確信しています。



《入荷情報


伊豆から静岡の地酒と全国の焼酎をお届けいたします。飲食店様からのご注文も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
 お問い合わせはこちらから

有限会社 酒匠蔵・しばさき 
〒415-0302 静岡県賀茂郡南伊豆町上賀茂44-2
 
TEL 0558-62-0026 XFAX 0558-62-0044  E-mail
izu@ee26.com  

当店までの地図

メールでの注文が不安な方はFAX注文ページへ、 24時間受付



■お支払い方法について

商品代引き・銀行振込・郵便振替・での支払い方法から、お選びいただけます。

代金引換 銀行振込 郵便振替


・▲被リンク不用品 神戸医師転職事務語学の派遣